TOP > スパルタ軍を率いた王、ジェラルド・バトラーが次に見せるのはどんな顔?
 ← 人気上昇中の小栗旬出演映画「キサラギ」ネット試写会 | TOP | ブック批評:6ステイン 人とのふれ合いが生む思い 工作員たちの六つのドラマ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


スパルタ軍を率いた王、ジェラルド・バトラーが次に見せるのはどんな顔? 

2007年06月08日 ()
PanasonicVHS一体型500GB搭載ハイビジョンDIGADMR-XW41Vご予約お待ちしております。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000001-cine-movi
100万人のペルシャ軍に対しスパルタ兵は300人。それでもひるむことなく、果敢に戦う彼らの姿を描いた『300[スリーハンドレッド]』。フランク・ミラーのグラフィックノベルを基にして描かれた本作で、スパルタ王・レオニダス王を演じたのが、『オペラ座の怪人』のジェラルド・バトラーだ。誰よりも強く、そして誰よりも国を愛し、国民を愛した王を演じたジェラルドは、劇中でのいかつい外見からは、ちょっと想像できないくらいお茶目でいたずら好きの男の子のような人だ。( この映画のフォトギャラリーはこちら )

『オペラ座の怪人』で来日した時、ジェラルドは「歌を歌わなければならないというのが最大のチャレンジだった」と言っていた。
最新ドラマ情報は・・・ドラマランキング

確かに、舞台やミュージカルで経験を積んだ共演者の中で歌うには大いなる勇気が必要だったに違いない。では、今回の『300[スリーハンドレッド]』でのジェラルドのチャレンジとはどんなことだったのだろうか?
「ものすごく、いろんなチャレンジがあったよ。まずはトレーニングだね。肉体的に改造しなきゃならなかったんだ。それから武器の使い方を含むアクションのためのトレーニング。それと同時にブルースクリーンでの撮影も大変だったな。あとは自分が演じるレオニダスを王らしく見せること。彼が持っているユーモアの部分や王としての強さ、国に対する忠誠心など、レオニダスを形作る要素を僕自身が再現すること。さらに言えば、グラフィックノベルが原作だから、その部分でも多少難しかったかな...

ニュースの続きを読む


森の家具シリーズ・壁掛け鏡・ウォールミラー:w450h450-3.5k


◆ドラマ関連ブログ記事
コンサートスペシャル版CM at 北海... - アン・ジェウク サランヘ (6月8日5時22分)

おばあちゃんの家 - 韓国ドラマ・韓国映画に斬られる(旧... (6月8日5時22分)

王家の紋章・やめられない! - Rの雑記 (6月8日5時19分)

ホテリアー vol.8 - ita-windの風速計 (6月8日5時18分)

The 100th On SEINFELD - And This Is Not Elf Land (6月8日5時17分)

アニメ「のだめカンタービレ」Lesson... - 日々“是”精進! (6月8日5時15分)

韓国ドラマ アイルランドの最新情報 - 話題のドラマの最新情報 (6月8日5時15分)

『バンビ~ノ!』 ~#8~ - 嵐が好き♪ (6月8日5時9分)



◆ドラマ関連の無料のレポート情報
yahooで人気アイドルや極上レアな動画・画像・音楽を無料で楽しむ方法

私は、極上の画像や音楽、動画が大好きです。

そんな中で、人気アイドルや人気歌手やグラビアアイドルの動画や画像、音楽を無料で楽しんできました。

でも、街中をあるくと、無料で聞けるのに有料のDVDやCDを購入している人が、多くて、呆…

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.08(Fri) 15:23] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 人気上昇中の小栗旬出演映画「キサラギ」ネット試写会 | TOP | ブック批評:6ステイン 人とのふれ合いが生む思い 工作員たちの六つのドラマ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002093.blog103.fc2.com/tb.php/302-56670d9d
 ← 人気上昇中の小栗旬出演映画「キサラギ」ネット試写会 | TOP | ブック批評:6ステイン 人とのふれ合いが生む思い 工作員たちの六つのドラマ

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。